Docker

Dockerコンテナとは?【Docker解説】

DockerコンテナとはDockerコンテナとは、ホストOS上で設定やファイルを独立して作成できる箱のようなものです。コンテナ仮想化技術が使われており、Dockerイメージをビルドすることで作成することができます。 コンテナ仮想化技術

dockerimages

Dockerイメージとは?【Docker解説】

DockerイメージとはDockerイメージとは、Dockerコンテナを作成する際に必要となるファイルシステムです。DockerコンテナはDockerイメージを元に作成されます。イメージには以下のような特徴があります。 読み込み専用である(Read On

Docker上のReactとRails APIでFetchをする

Docker上にReactとRails API modeを立ち上げていて、React側からRailsへFetchを飛ばしたかったのですが、ハマってしまっていたのでメモReactとRailsは別コンテナで立ち上げており、docker-compose.ymlは次のような構成です。

docker

初心者こそDockerを使ってみよう【Docker入門】

みなさんDockerってご存知ですか?Docker(ドッカー[2])はコンテナ型の仮想化環境を提供するオープンソースソフトウェアである[3]。VMware製品などの完全仮想化を行うハイパーバイザ型製品と比べて、ディスク使用量は少なく、仮想環境 (インスタンス) 作成や起動は速く、性能劣化がほとんどないという利点を持つ (Wikipedia)

DockerでRuby on Railsの環境構築【初心者向け】

公式ドキュメントのQuickstart: Compose and Railsが分かりやすかったので、初心者向けにそれぞれ何をやっているか詳しく説明しながらやっていこうと思います。Docker for MacかDocker for Windowsを入れている人が対象です。

docker

Docker + Webpack4でReactの環境構築

WebpackでのReactの環境構築をDocker上で行いたかったので色々調べたのですが、Webpackの仕様変更等もありうまく動作するサンプルが見つけられなかったので簡単なものを作ってみました。GitHubはこちらです