ブログ

エンジニアになりたいプログラミング初心者はブログを書くと良いですよ

Twitterで上のツイートを見かけて、こんなブログでも案外見てもらえてるんだな〜と嬉しくなったので勢いで書いています。

 

そもそもこのブログは今年の3月くらい(たぶん)に始めて7月くらいまでは結構頑張ってたんですけど、思い返すとブログを書いていたメリットが大きかったなと思います。

私は今アルバイトとインターンの他に、あるサービスを立ち上げようと週末起業的なプロジェクトに参加しているのですが、その発端もブログでした。

プロジェクトのリーダーがたまたまReactに興味があってブログの記事を読んでくれて、そこでフロントエンドエンジニアとしてお声がけいただいたのがきっかけです。

他にもTwitterでフォローしていただいたエンジニアさんや、実際に会った人たちに「ブログ見たよ!」って言っていただいてそこから話が盛り上がることもあるので今の所何もデメリットがないです、最高。

あとは技術発信をしているおかげか謎の信頼を得ることがあります、その度にもうちょいまともな記事書かなきゃ…と思うのですが笑

 

エンジニアになりたい、インターンに行きたいと思っているプログラミング勉強中の方は結構いると思うんですけど、会社に入るのとかインターンに参加する機会ってWantedlyとかだけじゃなくて、身近なエンジニアさん同士の交流とか勉強会の懇親会とかいろんなところにあります。

ブログで発信したり勉強会に参加してると、気がついたら目の前にチャンスが転がってるのであとはそれを拾う勇気があるかだけです。

 

ブログなら丁度フロントエンドの練習にもなるし、サーバー代も言って月1000円行かないので圧倒的にメリットの方が大きいです(記事書くのちょっと面倒だけど)

とりあえず何やったら良いかわからない人とか暇な人はブログ始めてみてはいかがでしょうか〜!