SlackRSS

SlackにRSSフィードを追加して効果的な情報収集

Slack便利ですよね、以前は仕事はChatwork、研究室はLINEやYammerなどのツールを利用していたのですが、今ではほとんどSlackがメインになっています。

プログラミング関連のSlackにもいくつか参加させていただいているのですが、そこでRSSフィードをSlackで流しているワークスペースが多く、これは便利だなと思ったのでSlackにRSSを追加する方法を紹介します、あとはオススメのフィードなど。

 

RSSフィードの追加

最初にRSS用のチャンネルを新しく作成しておくことをオススメします。気にしないのであればgeneralとかに流してもいいのですが…

RSSのアプリをワークスペースに追加しましょう。こちらから追加できます。

アプリを追加したら、早速フィードを追加していきましょう。

rss-feed

フィードの追加という項目があるので、上の画像の様に追加したいフィードURLと投稿したいチャンネルを選択し、このフィードを購読するをクリックします。

これでフィードの追加は完了です。

下のようにチャンネルに記事が流れてくる様になります。

Slack RSS

また、Slackを開いて/feed helpと入力するとコマンドでのフィードの操作方法が確認できます。

 

オススメのフィード

最初は何を入れていいのかわからないと思うため(わからなかった笑)、とりあえず入れておくといいよというURLをいくつか紹介しておきます。

あとは各Slackで欲しい情報が異なると思うため、自分達に必要な情報がキャッチできるフィードを追加してください。

 

おわりに

Slackは日頃からよく開くアプリケーションなのですが、ここで情報収集まで行えると全てSlackで完結していいなと思いました。

Newsアプリなどもいいですが、意識的に開かないとなかなか見ないので(自分の場合)Slackの場合はどうしても通知等で目に入ってくるので自然に情報収集を習慣づけることができそうです。

また、以前からもSlackで有用な記事のシェアは行なっていたのですが、RSSフィードを追加することで、良さげな記事の感想や議論をそのままチャンネルで始めることもできるため幅広い使い方ができそうです。

エンジニアは情報収集がとても大事なのでこういったツールはどんどん活用していきたいですね!

 

プログラミング学習の情報収集【初心者向け】